英語脳を育てる ロサンゼルス式 バイリンガルの育て方: 在米歴17年のワーキングママが今伝授します! WEB学習のすすめ

お子さんの英語教育を真剣に考えたことがありますか?英語脳を育てるのは早いに越したことはありません。英語はゼロ歳から音を聞かせることで、英語脳を育てることが出来ると言われています。 とはいっても、12歳からアメリカに移住した女の子がアメリカの中学校と高校へ通うことで、ネイティブの英語が話せる事も知られています。しかし、誰もが中学校からアメリカや外国の学校へ通えるわけではないですよね?



外国へ移住したら今度は日本語を忘れない様に育てることも忘れてはいけません。毎日の生活の中で2つの言語を同時に教えることは容易な事ではありません。バイリンガルを育てる方法を本書にて伝えています。日本にも外国から移住してきた方が多くいらっしゃいます。多くのその子供たちは2つの言語を話します。家庭では両親の母国語を話、学校では日本語の生活をすることによって自然とバイリンガルの脳が出来上がります。今の時代は英語が話せないと将来が心配になっていますね!小学校からの英語教育もいよいよ2020年スタートしました。小学5年生からは評価もつくんです。幼稚園時代から英会話へ通わせる親御さんの何と多い事か・・・・。えーーっ、そうなの!?と思われた貴方! そうなんです!!何かしら、英語に触れないと、お子さんが大変な苦労をしますよ!なぜなら、みんなやってるからです。でも、私も英語できないし、どうやって子供に教えたらいいのか?英会話塾は高額だし!今はオンラインの時代です。

YouTubeやWebサイトの情報だけでも十分お子さんに英語のシャワーを浴びせることもできちゃいます。 そのテクニックさえ知っていれば。この本には、そんなバイリンガルにすべき手法が書かれています。LA在住17年の日本人ママがアメリカ人のご主人と二人のお子さんを育てる中でどのようにお子さんをバイリンガルに育てているのか。その方法とはもちろん、私たちが日本にいながらできる、やり方なんです。お金をかけずに、お子さんをバイリンガルに育てませんか?



https://ex-pa.jp/it/1Cno/vf5
最新情報をチェックしよう!